FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by りきmama  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

分娩入院の前日。

 


いよいよ、分娩入院が明日と迫ってきました。


出産予定日が決まってから今日まで


時間が経つのが早い気がしました。


相変わらず、お腹の赤ちゃんに何もしてあげる事が


出来ずに分娩入院の日が来てしまった事に


お腹の赤ちゃんに「ごめんね。。。」と申し訳のない、


気持ちでいっぱいです。



泣かないと決めていながらも、「泣いてはダメ、ダメ!!」と


自分自身に言い聞かせても、


どうしても、涙がこみ上げてきます。


「やっと、逢える」という気持ちもあり、


お腹をさすりながら


「もうすぐ、逢えるね。」と「お腹から出してしまってごめんね。」


という切ない気持ちです。


入院準備や確認をしていて、


お腹の子に着せる肌着やお義母さんが戌の日の腹帯と一緒に


神社で購入して来てくれた、肌着と買って来てくれた、


おくるみなどをバックに入れ、準備完了!!!


前日も変わらずに「ボコボコ」とママのお腹を


蹴っていました。。。



「こんなに元気なのに、お腹から出てしまったら


生きられないんだな。。。」


考えたくなくても、どうしてもその事が頭から離れずに


その日は、眠れませんでした。



赤ちゃん、お腹の中は、居心地良かった?


苦しかった?


ママ、赤ちゃんに不安を感じさせる事なく、


居させてあげれる事、出来たかな?


笑顔で居させてあげれたかな?


今こうして、あなたは、たくさんの人に


愛されて、ママのお腹の中に居るのよ。など


たくさん、話しかけました。。。



入院前日も少しでも長く、お腹の赤ちゃんへの負担や


苦しまないで居られる様にお空に祈りました。。。


どうか、お空に帰る前に少しでも長く、生きた赤ちゃんと


触れ合え、少しでも赤ちゃんにママ・パパの


感触やぬくもりを感じさせてあげたり、


名前を呼んで、感謝の気持ちや


褒めてあげる事が出来ます様に。。。☆


と。。。








スポンサーサイト
by りきmama  at 10:23 |  奇跡を信じて。。。*33W4T~36W6T* |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

願い…(´А`*)☆





36W4Tの検診



出産まであと、5日~6日



赤ちゃんの推定体重は、1854g 


と前回より 363g も増えてました(*^-^*)


相変わらず、逆子ちゃんです。



お腹を撫でる事、羊水がほぼ、ないので


お腹の赤ちゃんに衝撃を与えない様に


動く時は、注意をしていましたが


それをお腹の赤ちゃんは、知ってか、知らずか、


とても元気に病気が嘘かの様に


とても小さな体で元気に暴れてます。




出産が迫るにつれて、複雑な気持ちが


大きくなってきました。



出産予定日辺りに出産する事が


この子に負担が掛からないからこれでいいんだと


毎日、言い聞かせてるのとは、逆に


やっと、我が子に逢える、抱きしめられるという、


気持ちもありました。



赤ちゃんの病気を知ってから


「乗り越えられる人だと、神様に判断されて、


自分より大切な命を私から奪う事が試練だとしたら、


私は乗り越えられません。。。


乗り越えられないから奪わないで下さい。


私の命は、幾らでも差し上げます。



この子の命が産まれてすぐの


限りある命なら


私の残りの命を差し上げますから


その分の命をお腹の子にあげてください。



私に罰や試練を与えたいのなら、


この子の命を奪うのではなく、


私自身に同じ分の苦しみを与えて下さい。



この子の命を神様にも助ける事が出来ないのなら


どうか、私も一緒に…」と手を合わせ、


毎日、毎日、同じ事を空に向かい、お願いしました。


 


 



産まれてきた理由もわからなかった中、


この子が授かったことで最良の喜びと


産まれてきた理由を知る事ができました。。。


この子が授かったことで元気をもらったり、


幸せを感じれたり、心強くなれた事で


辛い事があっても乗り越えられた事も


たくさんありました。


私自身がこんなに助けられてるのに


何故、だろう?生まれてくる前から


こんなに幸せな気持ちにしてくれる子が


命を絶たれなくてはいけないんだろう…


という気持ちが大きくなるだけで、それでも


助けてあげれない事、祈る事しかできない


自分自身が嫌でたまりませんでした。




テーマ: 日記 -  ジャンル: 日記
by りきmama  at 09:19 |  奇跡を信じて。。。*33W4T~36W6T* |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

元気です。


35W4Tの検診-


出産まであと、12~13日


お腹の赤ちゃんの推定体重は1491gでした。。。


前回より3g増えました^m^


出産日が段々と近づいてきました。。


胎動は、相変わらず激しく、とても元気です


しゃっくりも毎日感じます。


男の子と女の子、どっちかなぁ??


妊娠に気付いた頃は、パパもママも


女の子希望だったけど


ママもパパもでもでも


どっちでも


 

by りきmama  at 15:00 |  奇跡を信じて。。。*33W4T~36W6T* |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奇跡を信じて…。

 


 


お腹の赤ちゃんが今の医療の力であっても


助けることが出来ないという、


絶望的な状況から、それでもお腹の赤ちゃんの為にも


前向きに心を強く持ち、もしかしたら…という希望は、


捨てませんでした。


検診に行く事は、辛い事でもありましたが、


赤ちゃんに逢える事や先生に


「腎臓が見つかった、間違いだった…」と


言われることを願い、そういった希望などがあったから、


病院に出向く事ができました。




そんな中、お腹の赤ちゃんの状態を知った周りは、


私への励ましだと思って言ってくれてるのは、


わかるのですが


「障害者とかじゃなくて良かったよ。


障害者だったら大変だよ…。」とか


「神様は、乗り越えられる人にしか、


試練を与えないんだよ。」とか


「強いよね。私には、絶えられない。」などといった言葉が


励ましという言葉で容赦なく、降りかかってきて、


耳を塞ぎたくなる事もありました。



私を慰めようと私を思って、


言ってくれてる事だと、


誰のせいでもないとわかりながらも


そういった言葉の数々にすごく傷つきました。




けして、絶えられてる訳ではなく、


絶えるしか道がなく、絶えられてなんか居ないのです。




もし、身体に障害のあるお子様を


お持ちのママさんが聞いたら


軽率な思いだと感じられる方もいるかも知れませんし、


私のエゴかも知れませんが身体に障害があっても


私達がその負担を一緒に抱える事で


生きれる命なら生きていて欲しいという思いがありました。


金銭面だったり、周りからの言葉だったり、


自責に囚われたり、様々な思いなどから


心身共に本当に辛かったり、苦しかったり、


大変かも知れませんが


その分、ちょっとしたことでも


喜びを感じれたり、触れ合えたり、


成長を目にする事ができるからです


亡くなってしまったら、


成長を見ることも触れる事すらも叶わないからです。








by りきmama  at 10:57 |  奇跡を信じて。。。*33W4T~36W6T* |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

感謝…

 


 


今日は、大学病院の検診日。


「奇跡が起きます様に…」と願いを込めながら


エコーを見てましたが先生の口から


私の望む言葉は、聞けませんでした。


性別も聞きましたが逆子で見え難いようで


今回もわかりませんでした。残念…。


「産まれて来るまでの楽しみかな(^-^;)」



逆子である事やお腹の赤ちゃんの状態から、


普通分娩できるのか?聞いたら


逆子でも普通分娩できる様なので安心しました♪


主治医の先生に


国立病院での検査結果を伝えたら、


「精一杯、母子共に最善の方向で頑張らせて頂きます。」


といった事を言ってもらいました。


そして、出産に向けて、先生の配慮で


新生児科の先生とお話の場を


持たせて頂く事になりました。





そして、先生が突然、担当が産科から


婦人科に変わる事になったので


今日で担当が最後だと言うことでした。


「最後まで本当は、担当出来れば良かったんだけど…」と


言って頂けた事、本当にありがたかったです。


きっと、お腹の赤ちゃんも先生のその言葉に


感謝してる事と思います。。。


先生には、本当に良くして頂いたので、


聞いた時は、とても残念に思いましたが


大学病院に来てからお腹の赤ちゃんを良く見てもらい、


検査入院をして、結果がわかった時、


私のワガママで2度もお腹の中の赤ちゃんの辛いお話を


言わせてしまってすみませんでした。


先生、今まで本当に良くして頂き、ありがとうございました。


違う所に行っても頑張って下さいね。


影ながら応援してます。。。



この夜、先生から連絡があり、新生児専門の先生と


お話を付けて頂いた様で時間帯の報告の連絡を頂きました。


先生、いろいろとありがとうございました<(_ _)>



 





by りきmama  at 17:49 |  奇跡を信じて。。。*33W4T~36W6T* |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
かえるくん時計

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

りきmama

Author:りきmama
はじめまして!!2006年7月26日に誕生した、息子は、生後間もなく、天国へと旅立ちました。生後間もなくして、天国に旅だった息子ですが、私にとって、掛け替えのない、大切で愛おしい息子です(*^ー^*)息子と過ごした日々や天国にいる息子への想いを息子を感じながら綴っていけたらと思ってます。

いくつになったの ver2
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
無料で試聴出来るので、良かったらどうぞ♪
       
その他の言語
日本語
English
中文版
한국어
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
最近のトラックバック
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。